ちょっとひとりごと

  • 今後の目標

    私が行ってきたフランス料理のお店ってまだまだ少ない方です。
    本当は全店舗回りたいんですけど、交通費+食費+移動にかかる時間(つまりはスケジュールの確保)が
    思うようにまとまらなくて、1ヶ月に1~2回行けたらいいほうです。行き過ぎ?

    そして、神戸を制覇したら次は伊丹や西宮に行ってみたいわけです。
    伊丹は私が生まれた街なんですけど、幼稚園の卒園に合わせて引っ越してしまったので、どんな街だったのか
    具体的には覚えていないんですが...。だからこそ、伊丹の街を探検しがてら、
    伊丹のフランス料理の店を探してみたいなーと思ったわけです。

    あと西宮ですね。
    綺麗な街ですよね西宮。西宮ガーデンズに何度か行ったことはあるんですけど、
    西宮のフランス料理屋は一度もないです。
    きっと意外な発見があったりするんだろうなーと思うとわくわくしますよね。
    わくわく。

    そんなこんな、野望は広がっているのですが、まずはやっぱり神戸市のフレンチレストランを攻略したいところです。
    神戸市の全フレンチレストランをこのサイトで紹介できたらなーと。

  • フランス料理でこだわりたいところ

    私がフランス料理のお店を紹介していく中で、特に重点を置いたのはサラダとメインディッシュでした。
    サラダというのはコース料理のスタートに当たるわけですから、その始まりはやっぱり好調なスタートがいいじゃないですか。
    だからサラダはよくチェックしたんです。
    新鮮な野菜はもちろんのこと、具との取り合わせも考えました。
    どのお店のサラダも美味しかったのは覚えています。その中で印象的だったのは、ホタテのサラダかなーと。
    野菜とホタテを一緒に食べるとあんなに美味しいんだ!と思いました。

    そしてメインディッシュ。
    魚料理も肉料理もひと通り口にしました。
    やはり肉料理が多いですね。高いコースメニューだと凄く肉質にもこだわっているのが感じられます。
    ソースも手作りでくどくないものを使っていますし、それがまた食欲をそそっていました。
    神戸牛や但馬牛ってとても高級じゃないですか。
    それをまるまる焼くという豪快さもまた、神戸のフレンチレストランならではだと思います。

    あとあまりこだわりを見せなかったのはデザート。
    いやデザートももちろん好きですけど、デザートありきのフランス料理じゃないと思ったんです。

    サラダ、オードブル、メイン、デザート、パン、ドリンク。
    これらをひっくるめたコースでフランス料理という風に考えるわけです。
    だから、抜きん出てこれがいい!とは思っていないんですよ。

    確かに食事の締めに当たるデザートですから、美味しいものじゃないと満足しませんけどね。

    個人的な話で申し訳無いのですが、生クリームがあまり得意じゃないんです。
    結局そういう落ちでしたすいません。

  • フランス料理以外は駄目なの?

    「フランス料理以外は駄目なの?」

    なんてことを、高校時代からの付き合いの親友に言われました。
    失敬な。

    フランス料理はたしかに大好きですが、だからと言って他の料理は食べない、というわけではありません。
    イタリアンも食べます。ラーメンも食べます。ファミレスも行きます。
    居酒屋だって...。

    結局のところ、私食べるのが好きなんですよね。
    美味しいと思えたものはなんでも口に入れたくなるのです。
    その中で一際たまらなかったのがフランス料理だったというわけです。

    さっき紹介しました、ハーバーランドにあるル・クールが始まりでした。
    フランス料理は金持ちが食べるものとばかり思っていたのですが、その常識を覆しましたね。
    食べたい人がフランス料理を食べればいいんだ!
    これに尽きました。
    だから私はこれからもフランス料理を追い求めるんだろうなと思います。

    体重? 知りませんよそんなの...(笑)